高等職業訓練促進給付金とは返さなくていい給付金になります。看護学校に入学を希望する母子家庭・父子家庭の方に必見の制度なのでぜひ目を通して下さい。

 

スポンサーリンク

 

高等職業訓練促進給付金等制度って何?

母子家庭の母又は父子家庭の父が、看護師などの就職に有利で、生活の安定に役立つ資格を取得するため、2年以上養成機関で修業する場合に生活費の助成として手当が支給されるものです。この制度には2つの手当が設けられています。

  1. 高等職業訓練促進給付金(修業期間中の生活費の負担軽減のため)
    ※朗報です!平成28年度より「上限2年」から「上限3年」に変更されています。また、受給中の方も「延長」という形で結果「3年」の受給が可能です。
    詳しい内容は各自治体で確認するようにして下さい。
  2. 入学支援修了一時金(修業期間修了後に支給)

どんな人がもらえるの?

20歳未満のお子さんを養育している母子家庭の母又は父子家庭の父で、次の①~③すべての要件を満たす方が対象者となります。

  1. 児童扶養手当の支給を受けている、又は、同様の所得水準の方。
  2. 2年以上の養成機関において、一定期間のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方。
  3. 過去にこの促進費を受給したことのない方、同様の給付金を受けていない方。

対象となる資格

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、その他市長が別に定める資格
※自治体によっては准看護師資格も対象となります。

いくらもらえるの?

支給額は対象者の世帯の課税状況により、異なります。

 

市町村民税非課税世帯 市町村民税課税世帯
高等職業訓練促進給付金(月額) 100,000円 70,500円
入学支援修了一時金 50,000円 25,000円

どうやって支給されるの?

高等職業訓練促進給付金は、毎月10日までに学校で発行される出席状況証明書を提出することで、提出月の月末に支給されます。
例)4月分の出席状況証明書を5月10日までに提出することで、5月31日に支給されます。
入学支援修了一時金は、学校の修了日から30日以内に申請することで、翌月末に支給されます。
例)3月10日に修了した場合、4月8日までに申請することで、5月31日に支払となります。)

どうやって申し込めばいいの?

高等職業訓練促進給付金等を受給するには、お住まいの市町村役場・福祉事務所等にて手続きを行う必要があります。進学先が決まったら事前にお住まいの市町村役場・福祉事務所等に問い合わせをして、手続き方法の確認をして下さい。

高等職業訓練促進給付金についてのまとめ

働きながら看護師を目指す母子家庭の母又は父子家庭の父にとって、長い時間を就業に充てることは困難でしょう。そんな中、高等職業訓練促進給付金等制度があるのは、経済的な面で大きな助けになってくれます。子どものために、働かなければならないという方にとってもこの制度があれば、就業と同時に就学するという選択肢も考えられると思います。