看護学校に興味はあるけれど、特に社会人経験者の場合「若い人たちと一緒にやっていけるかな」「40代でも大丈夫かな」と気になる方も多いのではないでしょうか。

実際に、社会人から看護師を目指す方は本当に多いので、年齢を気にする必要はありません。看護師は、社会人からでもチャレンジしたいおすすめの資格です。

このページでは、そんな年齢について紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

入試に年齢制限はないの?

看護師を目指すと思った時に、特に社会人経験者の方なら年齢は気になるところだと思います。
結論からいえば、受験資格に年齢制限がある学校はほとんどありませんので心配する必要はありません。

クラス構成も、高校新卒の学生、他の専門学校卒業後に入学する学生、大学卒業後に入学する学生、長い社会人経験を経て入学する学生から成り立っています。
年齢層では20代~40代の方が普通にいらっしゃいますし、中には50代の方もおられるようです。

もちろん、年齢が高い方ほど入試のための勉強はブランクがありますので大変です。ただ、入試に合格してしまえば看護の勉強のスタートは皆同じです。むしろ、入学後の優秀な学生は社会人経験者が多いようです。

その理由として、皆さんそれなりの覚悟を決めて来られる方が多いからでしょう。

学ぶことに遅いも早いもありません。看護師を目指す方の活躍を私は応援しています。

就職はちゃんとできるの?

看護学生になれても、看護師として働くことが出来るか気になるところだと思います。

これも心配はいりません。看護師の需要は増え続けており、本当に多くの求人があります

ただし、国公立病院の正社員としての募集では、年齢制限があるところが多いので断念せざるを得ない求人はあるかもしれません。
そこで、当サイトでおすすめするのが求人サイトを利用した方法です。

求人サイトを利用することで、自分の条件にあった条件(勤務地・職種・雇用形態等)の求人が見つけやすくなります。また、求人サイトによってはキャリア・コンサルタント(就職を希望する方に対して、さまざまな相談支援を行う専門家)のサービスを受けることも可能なため、自分が希望する条件や要望をもとに仕事の紹介をしていただけます。

しかも、サービス利用料は無料です。

当サイトでも、働きながら看護師を目指す方におすすめの求人サイトを紹介しておりますのでぜひ、参考にしていただければと思います。

准看護師おすすめ求人サイト>>