看護師の職場というものは、女性の職員が多いところです。そのため、職場で出会う男性は少ないのが現状です。

また、男性看護師にとっては、職場で出会う女性は多くいますが、女性が多いところであるため恋愛へなかなか発展しにくいというのがあります。

そうなると、職場以外で出会いを見つけているのでしょうか。実際に、多くの方が素敵な異性との出会いを求めていると思います。

このページでは、実際に看護師がどういった恋愛をして、結婚相手をみつけているのか。そして、どうやっていい出会いを見つけているのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

看護師に職場での出会いはあるの?ないの?

看護師が職場で出会う異性といえば、「患者さん・医師・同僚の看護師・放射線技師・理学療法士・事務職員」などがいます。その中で、日々の業務の中で特に話したりする機会が多いのは、医師や同僚の看護師です。

まずは、そんな医師との出会いを紹介していきます。

医師との出会いについて

職場で出会う医師は年上のことが多く、既婚者の方が多い傾向にあります。ただ、比較的大きな病院になると、研修医として若い医師がいることがあります。

研修医は、大学を卒業してから数年のキャリアなので、比較的年齢が若いことが多いです。そのため、先輩の医師等よりも年齢が近い看護師との方が話は合ったりします。年齢が近いもの同士なので仲良くなりやすく、仕事が終わってから食事に行ったり、休日にグループで出かけたりすることもあります。

このようなことがきっかけで、医師(研修医)との出会いが恋愛に発展することも少なくありません。

同僚の看護師との出会いについて

つぎに、同僚の看護師との出会いについてです。

同じ職場の看護師同士で恋愛となっているケースはあまりありません。

というのも、看護師の職場は女性も多く、その中で同僚と恋愛関係になるのは周りのこともありなかなか気まずいものです。このような事情もあって、職場での看護師同士の恋愛は少ないのが現状です。

看護師はモテるの?モテないの?

「看護師=モテる」というイメージを持たれている方がいるかもしれませんが、実際にそんなことはありません

ただし、「一般的なイメージのように看護師らしくしている人」「仕事に一生懸命だということが伝わる人」「明るく笑顔が素敵な人」「頼りがいがあって優しい人」などがモテている傾向はあります。

モテない看護師というのは、看護師なのに「清潔感がない人」「下品な人」「自分に甘い人」「暗い人」などです。「看護師なのに」ということがポイントです。

また、容姿がいいということに越したことはありませんが、いつも明るかったり、笑顔が素敵な人は容姿以上に素敵に見えるものがあります。そのため、普段の仕事でも笑顔が素敵な看護師は、患者さんに対しても他のスタッフに対しても本当に魅力的なものがあります。

このように、笑顔で明るく、清潔感があり、一生懸命な人は、見た目以上に素敵に見え、異性にも好かれています。

 

 

看護師の恋愛事情と結婚する年齢はどれくらい?

看護師の結婚する年齢は、26〜28歳頃が多い傾向にあります。これは、新卒で看護師の仕事を始め、仕事に慣れて中堅になるぐらいの頃となります。

ある程度看護師という仕事に慣れて、社会人としてのお金の使い方や時間の使い方がわかり始め、異性と出会って恋愛し結婚へ至るという流れからも、この年齢が多くなっています。

ちなみに、学生の頃に出会って、卒業と同時に結婚という人もいます。自分の趣味に打ち込んでいたり、看護師のキャリアを積むことを考えて結婚の時期が遅くなる人もいます。

これらは、結婚相手との恋愛事情にもよることですが、自分の看護師人生についてしっかり考えて決断をしていくことをおすすめします。

 

看護師に多い結婚相手とは?

実際に、看護師が結婚する相手は、意外にも医療業界とは関係のない会社員等が多いです。

例えば、学生時代から付き合っていた人や会社員、地元の同級生や先輩、趣味を通じて出会った人などです。

このように、看護師は職場での出会いを求めているのではなくて、外で出会う人と恋愛することが多いということが考えられます。

看護師には出会いや恋愛事情についてのまとめ

看護師は女性が多く、出会いがあまりないと思われがちですが、職場ではない職場以外に行動の幅を広げている看護師が、いい出会いもあって実際に結婚までしているのが看護師の恋愛事情です。

素敵な異性を見つけるためには、待っているだけではなかなか出会えません

また、元気で明るく、アクティブな看護師は周りの人から好かれ、楽しい恋愛ができるようになります。看護師として自分を磨きながら、素敵になればなるほどいい出会いがやってくるでしょう。