看護師が活躍する場は多様化してきており、様々な場所で看護が必要とされています。看護師の資格を取得することで病院やクリニックだけでなく、自分の働きたい分野で働くことが可能となるのです。

スポンサーリンク

 

病院・クリニックで働く

多くの看護師の方が病院・クリニックで勤務されています。医師の診察や治療の補助、患者さんの病気や怪我のケアなどを行います。

市町村保健センターで働く

地域の人々に対して、健康相談や健康診断などを行います。保健センターは市町村レベルでの健康づくりの場となっています。夜勤がなく、残業も少ないので、子育てがしやすい人気の職場となります。

保健福祉事務所で働く

地域の人々の健康づくりのために、健康管理や衛生管理、病気の予防等についての対策を、県や国レベルで活動します。

企業で働く

主に、従業員の健康教育や健康相談を行うことで、健康管理をしていきます。一般に、産業看護師と呼ばれるものです。その他、職場環境の改善についての提案などもしていきます。

介護老人保健施設・福祉施設で働く

主に、施設の中で、入所者さんの健康管理や服薬管理を行います。その他、スタッフの方と協力して高齢者や身体に障害を持たれた方の日常生活を援助していきます。

訪問看護ステーションで働く

自宅で看護を必要とされる方や寝たきりの高齢者の方に対して、安心して療養生活が送れるように支援していきます。

在宅看護支援センターで働く

地域住民にとってもっとも身近な場所として、高齢者の方やその家族から、在宅介護についての専門的な相談を受けたり、各種サービスなどの情報提供をしていきます。

居宅介護支援事業所で働く

ケアマネージャー(介護支援専門員)として、要介護認定を受けている方が自宅で介護サービスを利用できるように、ケアプランの作成をして、事業者や関係機関と連絡・調整などを行います。?

保育所で働く

主に、子どもたちの健康管理、病気の予防、ケガに対して適切な処置を行います。その他、インフルエンザなどの感染症予防・対策などをしていきます。

看護学校で働く

看護学校の教員になるためには、5年以上の臨床経験が必要となります。看護師・准看護師を目指す学生の指導を行います。また、講師への講義依頼・実習の調整などをしていきます。

看護師免許が活かせる就職先まとめ

上記のように、看護師として活躍できる場所は様々なところがあります。ただ、求人が出るまで日々チェックするのは大変な事だと思います。

その中で、求人サイトを利用すれば、自分の希望する職種や条件に合わせて仕事探しをすることが出来ます。求人サイトの中には、一度登録しておくことで、希望する職種の求人が出された場合にメールで知らせてくれるサービスなどもあります。

ぜひ、求人サイトを利用して自分の希望する場所で働けるようにしましょう。サービス利用料は無料です
→看護師の求人
→准看護師の求人